みんなの話題

ネット・メディアの話題を検証しまとめ誤報を防ぎます

直径約130メートルの小惑星が地球とニアミス、衝突したらどうなってた?

隕石 落下

直径約130メートルの小惑星が天文学者に見つからないまま地球とニアミスしていたと話題になってますがもし地球に落下し衝突したらどうなっていたのでしょうか?

直径約130メートルの小惑星衝突で東京都が消滅

今回の小惑星「2019 OK」(全然OKじゃないですけど)は地球から約7万2000キロメートルを通過しました。

7万2000メートルなんて十分距離あるじゃん、とも思いますが下記の今回の小惑星軌道シミュレーションを見るとヒエ!っとなります。

(地球の軌道は青い線、左下から近づいてくるのが今回の小惑星。)

from Outer Space GIFs via Gfycat

これがもし地球に衝突していたら、その威力は共同通信によると東京都と同規模の範囲に影響していたという事です。

www.businessinsider.jp

ツングースカ大爆発はより小さい隕石だけど威力絶大

時は遡り1908年、ロシアの上空で隕石が大爆発し半径30キロ~50キロの森林が炎上しその衝撃波で1,000キロ離れた家の窓ガラスも割れたとされています。その破壊力はTNT火薬にして5メガトンほどと言われています。

ja.wikipedia.org

ちなみに1メガトンの破壊力は下記動画をご覧ください。

www.youtube.com

とんでもない威力だった事がご理解いただけると思います。

 いや~何事もなくて良かった・・・